先週(20.09.26~27)の高配当ふりかえりと配信予想結果

Pocket

2000926(土)、27(日)の高配当レースの配当分析

 

これを毎週続けて見ていくと、荒れた週かどうかがわかってくると思います。

そして、馬場状態やレース条件を付け加えますので、荒れやすい条件やクラスなどの確認や考え方の手助けになるコンテンツになるといいなと考えております。

 

注)障害競走は除きます。

3連単配当 1~9,990 10,000~49,990 50,000~99,990 100,000~
中山 26(土) 1 7 1 2
中山 27(日) 1 7 0 4
3連単100.000円超えレースを抽出
クラス 条件 配当
(土)3R 2歳新馬 ダ1800 632,690円
(土)4R 3歳以上1勝クラス ダ1200 179,290円
(日)1R 2歳未勝利 ダ1200 445,680円
(日)2R 2歳未勝利 ダ1800 347,340円
(日)7R 3歳以上1勝クラス 芝1600(外) 362,020円
(日)10R 内房S(3歳以上3勝クラス) ダ1800 436,640円

馬場状態

中山 ダート
稍重
稍重 稍重
中京 ダート
稍重
稍重

中山は23レース中6レースが3連単100,000円以上となってます。

それとダートのレースが目立っていますね。

 

中京 26(土) 4 (同着あり) 5 (同着あり) 1 3
中京 27(日) 0 7 3 1
クラス 条件 配当
(土)4R 2歳新馬 ダ1400 133,380円
(土)6R 3歳以上1勝クラス ダ1800 510,190円
(土)8R 3歳以上1勝クラス 芝1400 1,980,690円
(日)4R 2歳新馬 芝1400 1,110,190円
中京の方は4鞍。芝1400が2鞍となっておりますが、配当の跳ね方がすごい事になってますね。
この週だけの結果ですので、常に狙っていけるデータではまだないと思いますが、続けていき、何かが見えてくるといいなと考えております。ちなみにどちらも、10,000~49,990の配当ゾーンが1番多いですね。
このデータからの導かれる感覚。
ダートの方が、波乱傾向にあるのか。人気が偏る傾向があるのかもしれません。ある程度データが溜まってきたら脚質などを調べてみようと思います。
それと確実なのは、下級条件に偏っていますね。やはり、検討データが充実していないということや、条件代わりでの激走などが関係しているのだろうか。こちらも今後調べていきたいと思います。

 ☟

 ☟

先週の配信予想結果。
回収率は、本命馬の単複と3連単(1軸マルチ)のみ掲載していきます。
土曜日 本命馬 配当
中山10(九十九里特別)

◎3ダノングロワール

2人気1着 単390 複150

〇1ネガイ ▲2チャロネグロ △9カンバラ △4ウインキートス

中京12

◎3ラブリーイレブン

8人気2着 複310 3連単11,260円.6,010円(同着の為)

〇8ペガサス ▲9セラン △10アンブレラ △13アドマイヤビーナス

中山11(ながつきS)

◎8ヒデノヴィーナス

2人気1着 単340 複150

〇4ルッジェーロ ▲3サザンヴィグラス △10ウルトラマリン △5ノーフィアー

◎3ラブリーイレブンが直線抜け出した時は熱かったですが、差されてしまいました。

日曜日 本命馬 配当
中京6 ◎9セロシア 4人気4着
〇1レッドエランドール ▲7ラデツキー △3ワイドレッジャレドロ △10テイストオブハニー
中山10(内房S) ◎3カフジジュピター 7人気7着
16ラージヒル 15カナシバリ 2ローザノワール 5マイネルアンファン
中山11(オールカマー G2) ◎5ジェネラーレウーノ 6人気7着
3ミッキースワロー 7ステイフーリッシュ 4センテリュオ 8カレンブーケドール
中京11(神戸新聞杯 G2) ◎2コントレイル 1人気1着 単110 複110
7エンデュミオン 15ファルコニア 14ディープキング 10パンサラッサ 12メイショウボサツ 3ビターエンダー

軸が来たのは◎2コントレイルのみでした。頑張ってまいります。

 

配信予想のサンプルはこちらになります。

予想は有料情報になります。ご案内はこちらをお願いします。